ご無沙汰でした

懸賞 2009年 09月 19日 懸賞

あまりに長いご無沙汰で、復活の仕方に迷ってしまうほど…
色々有りました。
でも、その話は後々ね(笑)

とりあえず、復活第一弾は昨日の感動&笑い話から

土曜日は午前中にバタバタとお仕事を片付けて
夕方から母と二人で結婚式に出席

新婦はご両親がお店を経営しているため
小さい頃は夜まで我が家でお預かりして、
毎日「ただいまぁ~」と我が家に帰ってくる3姉妹の次女
彼女が小学校を卒業するくらいまでは、まるで我が家は4姉妹(笑)

その妹の様な子の結婚式ですから母も私も大喜び

式が始まり「可愛いねぇ~」と新婦のお母様のお友達と一緒のテーブルで
高砂の新婦を見つめつつ
お料理を口に運んでいたら司会の方からご案内

 「新婦はこれより、
 お色直しに中座させていただきます。
 新婦には育ての親と思い、
 小さい頃から今でも感謝している方が いらっしゃいます。
 ○○○○様、どうぞこちらへ。」と…



呼ばれたのは私の母の名前


何も聞かされてなかった私達!
唖然としながらも高砂に迎えられた母
お色直しに向う新婦の手を取り会場内を頭を下げながら歩く母
娘の私が号泣です  
ビックリはしたけど、育てた方と同じ思いでずっと母のことを育ての親と思って居てくれた事
このサプライズには新婦の実のご両親にお礼を言いながら皆で嬉し泣きです。
今回のこのサプライズは新婦本人がどうしてもと提案したとの事
母に事前に伝えると不安を与えてしまうからと当日まで内緒にとの心遣い

私も彼女の事は小さい頃から可愛く、今でも妹のように思っています。
どうか幸せに
明るく、人に優しい彼女だから絶対にたくさんの方の笑顔に囲まれると信じています

そして、会場内でもビックリする出来事が色々…
祝舞いに呼ばれて舞台に立った方が暫くご無沙汰していた叔母
思わず嬉しくてカメラを向けた私に気づき、
私の元気な姿に嬉し泣きしそうになったと喜んでくれた叔母に感謝

小さい頃に大好きで、いつもいつも後ろを付いて遊んで貰っていた
近所のお姉さんに数十年ぶりに再会
覚えていてくれてないだろうなぁ~と思いつつ声をかけたら
「覚えてるよ。しかも私はけっこう色々なところで見かけてるのよ」の
意外な言葉に前半の感動も手伝ってまた涙ぐむ私

本当に色々な意味で素晴らしい結婚式でした!

自宅に帰って思い返す母と私
まだ、感動が胸に一杯です

部屋に戻り、テーブルの上を見た私の口から 感動から一転して
「うわぁ~」の叫び声 !!!
机の上にお札が…(T_T) 

感動の結婚式に会費を少なく入れて受付において来た私 (>_<)
全額なら途中で気づくのに…
微妙に不足という、もう笑うしかない状態
直ぐに謝罪の電話をして
「ごめんなさぁ~い 一生笑いものにして下さい」の私に
大爆笑をいただきましたぁ~~~

いやぁ~ 人生で始めての経験がたっぷりの結婚式でした
[PR]

by beadsmew | 2009-09-19 21:07 | 天然♪

<< 連休ドライブ♪   ジェネレーションギャップ? >>

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧